上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
前ブログからのサルベージその2

テーマは縫製ランクの上げ方について。

ますはここを熟読すること^^
基本的な事が大体書いてあります。

私の経験から言えば、職業は「紡績商」に。
取るスキルは「繊維取引」と「縫製」だけで十分。
レシピは、「織物秘伝・素材の書」「織物秘伝・生地の書」「織物秘伝・高級生地の書」「モードデザイン集・1巻」「モードデザイン集・3巻」以上5冊を用意すること。
縫製+1ブーストのホウキは早い段階で入手しておきましょう。
繊維修行の聖地オスロにも来られるようにしておくこと。
以上が前提。

○推奨ランク別作成品
縫製R1 ニワトリ→羽毛
縫製R2 皮革→皮ひも OR 麻生地→補助帆
縫製R3  羊毛→毛織生地
縫製R4~7 羊毛→ニット
縫製R8~9 羊毛→ツィード
縫製R10 亜麻→レース
縫製R11 生糸+※ししゅう糸→サテン
縫製R12 生糸+ししゅう糸→ジョーゼット
縫製R13~15 生糸+ししゅう糸→ベルベット

※ししゅう糸は、生糸×4+仕立道具で作ります。
仕立道具は本拠地の道具屋のみの販売、インドにはありません^^;
なので、インドに行く前に手持ちで200個、銀行の金庫に999個入れておきます。

所属国によって材料買う場所は当然変わってきます。
自国の同盟している町で買うのが基本です。

意外に忘れがちになるのが、「繊維取引」。
これが高い程、購入できる材料数が多くなるので縫製R低い段階から意識して上げて行きましょう。
取引スキルの熟練の入り方は
購入数÷現在Rank です 
(小数点以下切り捨て且つ、1回の取引における熟練度は最大20まで)


縫製R10になったら、ホウキを持って生糸販売港に篭った方が楽です。
生糸産出港は全てインドにあります。(現時点)
当然、インドへの入港許可無い人は貰える様にしておくこと。
繊維取引は最低でもR8は欲しい所。
(生糸多く買えるほうが当然効率良いので^^)
ソファラに繊維取引+2のアイテムが売ってるので、購入しておくと後々便利です^^(要投資、水晶の耳飾・値段4Mがおすすめ)

インドで「ベルベット」編んでいれば自然と縫製R15になっている事でしょう。


--------------------------------------------------------------

あと、縫製で使うと思われる取引スキルについての評価。
(あくまで私の意見ですのであしからず^^;)

必須:繊維取引・・・これが無くては始まらないかなと^^;
推奨:織物取引・・・ちょっとした小遣い稼ぎに、あと服の材料集めるのにも^^
   工業品取引・・製帆メインにするなら必須です。

スキル枠に余裕があれば・・・
染料取引・・・モラ作成・ドレス染める材料集める時に使うくらい^^;
工芸品取引・・ドレスの材料「高級衣料」買うとき楽です、それだけ^^;
家畜取引・・・羽毛作る時に役に立ちます、ヴェネチア人で始めたなら有ると序盤~中盤かなりおいしいw

あと、「仕立師」の優遇に武具取引が付いているのですが、これは何故だかいまだに分りません^^;

   


スポンサーサイト
2006.06.03 Sat l 縫製部門関連 l コメント (1) トラックバック (0) l top
前ブログからサルベージした縫製関連の記事その1

テーマは「仕入発注書カテゴリー3」の効率的入手法について。


現在確認されている方法は二通り。

方法①クエによる入手

○アムステルダム商人ギルド
「両手剣の納入」
目的マルセイユ王宮、納入品:両手剣5個、カテゴリー3・7枚
    ↓
○マルセイユ商人ギルド
「洋麻の納入」
目的地セビリア造船所、納入品:洋麻5個、カテゴリー3・2枚
    ↓
○セビリア商人ギルド
「レースの納入」
目的地コペンハーゲン工房職人、納入品:レース10個、カテゴリー3・7枚
    ↓
アムステルダムへ・・・

以上の流れで一周16枚ゲット出来ます。
何度も繰り返してれば結構貯まるはず。
時間は結構かかりますが^^;
ちなみに「洋麻」はアルジェ(マルセイユの南、アフリカにある町)で入手します。

方法②造船家より購入。
造船するとロットは沢山貯まります。
なので、造船修行してる人に必要なカテゴリーを売ってもらうという方法があります。
造船修行の資金の足しになるので、喜んで売ってくれる人いるかもしれません。
私は正直この方法が一番ではないかと思いますが^^


吹っ掛けコンボにより入手することも可能ではありますが、あれは貰えるカテはランダムなのでイマイチですね^^;
2006.06.03 Sat l 縫製部門関連 l コメント (1) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。