上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ここ数日、「三国志オンライン」という検索で、当ブログに迷い込む人がちょっと増加中。

なので、何となく気になったので、今日からプレオープン中の三国志に顔だしてみました。
(もう話題にする気なかったのですが、好奇心には勝てませんでした^^;)

詳細は、各所のブログや掲示板見れば分かると思うので割愛。
以下は私が感じた事の箇条書き。

○レベル上げ用のNPCが「イノシシ」みたいな動物系から「荊州盗賊」なんて人間系に変わっていた。
おそらく「イノシシ相手とかじゃ、三国志っぽくない!」という意見が反映されたのかも。

○ゲームパッドとかでプレイ出来るようになっていた。
けど、微妙に使いにくい^^;

○第一次Oβ時に比べ、格段に動きが軽い。
画像設定を弄らなくても遊べるレベルになっていた。

○NPC相手の戦闘とかは、相変わらずのクリックゲーム。
ちょっとレベル上げがつまらないですね^^;

なんて感じで、レベル上げがちょっとダルいですが、第一次Oβよりは遊べそうです。

問題は、目玉の合戦がどんな出来になっているかですかねぇ。
あとは「三国制覇」システム、いわゆる国取り合戦の要素がどんな物になっているのか。

プレイヤーのやりがいのあるシステムに出来ていたら化けるかも知れません、このゲーム。

今後の展開しだいでは、課金するかもw
何て思った第二次プレオープン初日でした。

ちなみに私は、一番上の「泰山」鯖で遊んでいます。
名前は「劉杏奈」w
いつものようにチビっ子ですよ^^
スポンサーサイト
2008.02.08 Fri l 三国志オンライン l コメント (5) トラックバック (0) l top
寝る前にふらふらとあちこちのブログ等を見ていたら、こんな記事を発見。

奥さん、「第二次」ですよ「第二次」w
どこぞのスー○ーロボット大戦かよと^^;
まぁ、冗談はともかく、傷の浅いうちに止めておけば良いのにとか思っちゃいましたが^^;

気になったのは、

○より三国志の息吹を感じる世界へ!

「三国志」の世界観とその魅力をさらに強化します。
魏・呉・蜀、三国が相争う時代の雰囲気や、その中での仲間との絆、武将を通じての勢力との結びつきなど、
ロマン溢れる「三国志」世界を体感できる要素を盛り込みます。

1.勢力同士で領土を奪い合う“三国制覇システム”
2.武将への貢献により合戦でのアドバンテージが決まる“軍団システム”
3.「三国志」に登場する様々な武将を部曲に招き、共に戦える“客将システム”

(緑色部分、公式よりの抜粋)

1番ですかね。
領土の取り合いとか、三国志っぽくなってて、ちょっと面白そうかなとw

アンケートとかで、
「これじゃ三国志っぽくねーよ!!」
と、散々叩かれたのでしょうかねw
プレオープンまでのゲーム内容では、中華風RPGですから^^;
(三国志詳しく知ってる人ほど、そう思ったはず)

問題は合戦のタイミングでしょうか。
合戦の開始時期の選択権がプレイヤー側に無く、運営側にあるとすればちょっと残念^^;

「今週末は長安を攻めます、参加希望者は事前準備を忘れずにw」

みたいなノリなら、合戦ではなく運動会^^;

長安を攻めると見せかけて、実は洛陽に・・・、みたいな戦略チックなゲームが良いのですがねぇ^^ (無論、合戦の開始はプレイヤーサイドがいつでも選べるとかで)

・・・まぁ、無理でしょうけどね、肥のやることだから^^;
期待してると泣きをみそうで^^;

2007.11.12 Mon l 三国志オンライン l コメント (4) トラックバック (0) l top
プレオープン開始からしばらく、「三国志オンライン」と言うキーワードで当ブログに迷い込む人が多かったのですが、昨日くらいからこのキーワードでの閲覧者が減ってきた感じ。

ようやくこれに関してはネトゲプレイヤーが落ち着いてきたのかなと^^

興味あった人は一度はやってみて、自分の目でどんな物か見てきたことでしょうし、わざわざ私のブログを見る人も減ったのでしょう。

しかし、下火になるのが速すぎな気がしなくも無いですね^^;

そういえば、今まで鯖の状況が一度も「混雑」になってるの見なかったですし、新規サービス開始のネトゲとしては、やや厳しい状況なのかも知れませんね。
(無料期間でこのざまではね^^;)

まあ、所詮は只のクリックゲーム。

昨今の目の肥えたネトゲユーザーをひきつけるには、やや魅力が足りなかったということでしょうか。

「三国志」という看板を掲げる以上、もっとユーザーをひきつける要素を色々考えて実装して欲しかったのですけど^^;

MMORPGという制約がある以上、それは無理って物なのでしょうかねぇ^^;

「三国志」はRPGよりもSLG(シミュレーションゲーム)の方が相性良いのですが、コーエー様には分からなかったようですね、コレ作る前に^^;

さてさて、その三国志オンライン。
本来なら10月11日から課金開始だったようですが、どうやら延期された模様。
詳細はこちら
なにやら、さらにクオリティーアップを図るとか何とか・・・。

これ以上、何のクオリティーをアップするのやら。
色々やったところで、正直今の内容では厳しい気がしますけどね^^;
今の状態では、目の肥えたネトゲユーザーも、オフゲからの三国志ファンも納得しないでしょうから。
いつも言ってるように、課金はしませんので、三国志オンラインの事を書くのは多分これが最後です。

・・・気が付けば結構悪口書いちゃってますね。
不快に感じた人居ましたら、申し訳ありません。
2007.10.10 Wed l 三国志オンライン l コメント (3) トラックバック (0) l top
カウンターを見てみると、いつもよりも訪問者が多い感じ。

どうやら、「三国志オンライン」で検索掛けてくる人のせいみたい。

何がそんなに面白いのかは分かりませんけど、話題ならば旬のうちに取り上げないといけませんw

ってな訳で、プレオープン中の三国志オンラインに潜入してきました^^

テストの目的
↑今回のテストの主目的。
正式サービス開始に向けての最後の調整だそうです。

鯖は、
鯖選択
3つに増えてました。
最初一番上の鯖に入ったのですが、人が多い為か何か不安定^^;
キャラの動きも重かったので、2番目の鯖「黄河」に引っ越すことに^^;

キャラは、
キャラ作成
Cβの時とまったく同じキャラにしました。

そして、早速プレイ開始。
Cβの時よりいくらかキャラの動きが良くなってました。
この件では、各所で散々叩かれていたので、改善を施したのでしょうね^^;
しかしながら、大航海と比べると、やはりモッサリしています^^;
動かしづらいんですよねぇ^^;
この時点で、やる気70%ダウンw

それから、初心者用のクエを受けてみました。
初心者クエ
クエの流れは大航海と同じ。
目的のNPCから情報を集めると攻略出来ます。

このクエ(様々な技能)で、初歩の技能やアイテムを貰うことが出来ます。
キャラ作ったばかりなら、受けておくべきクエでしょうね。
(水鏡村の戦闘総師範に話しかけると、クエを受けられます)

色々技能を覚えたので、私は前回Cβで最強技能と言われた、投射術をメインにしてみました。
投射術
装備も投射術仕様にw
なんて言うのかセクスィー系ですね^^

・・・・・っとまぁ、ここまでやってはみましたが、いまいちやる気が起きませんねぇ^^;
理由は、前に書いた三国志関連の記事をお読み頂ければわかるでしょうから、ここでは割愛。

本格的にサービス開始されて、なおかつやり込めば面白く感じるかもしれませんけどね。

とりあえず、操作系のモッサリ感は何とかして欲しいですね。
これじゃ、内容云々言う前にやる気がなくなります^^;

2007.09.28 Fri l 三国志オンライン l コメント (0) トラックバック (0) l top
いつも一日の平均閲覧人数が50名前後の当ブログ。

ターゲットがゲーム内フレのみなので、まぁ当然と言えば当然なのですけどね^^

しかし、三国志オンラインの記事を書くと閲覧者数が増えるんですよ。

特に昨日は100名を越えましてね。
ちょっと驚いていたりします^^;

まぁ、なんだかんだで、ネトゲフアンの注目を集めてるのでしょうね^^
昨日も書きましたが”三国志”という概念にとらわれなければ、それなりに遊べると思います、三国志オンライン。
(かなり、ありきたりなMMOですが^^;)

・・・あんまり辛口な事を書くのは止めておきます^^;
昨日アクセス解析調べたら、
企業チェック
コーエー様がチェック入れておられましたから^^;
まぁ、マメなリサーチは大事ですからね^^
願わくば、ユーザーの要望を反映させた良いゲームを作られんことを^^
2007.02.02 Fri l 三国志オンライン l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。