上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
とりあえず「仕立て道具」が店売り継続されている事に安堵している元縫製職人のマリア・バッハです、こんばんは^^

さて、今日は新サービス開始初日でした。

16:30の開始時は鯖落ちしたりして混乱があった模様ですが、私がオンした21時頃には安定していました。(22時頃一回メンテがありましたけど)

流石に今日は結構な人だかり。
勅命クエを受けてみたり、ショップインビルドで新型船を作ったりとプレイヤーの皆さんはパッチ後の世界の様子を探っているようでした。

正直、勅命クエやら新型船やらには大して興味はありません^^;
私が今回のパッチで一番楽しみにしていたのは「アパルタメント」。
これを見たいが為に、わざわざマルセイユからロンドンの本拠地まで移動したくらいですからね^^

さて、そのお部屋、
アパルタメント1
本拠地の銀行で買えます。
500万円(5M)、全財産800万の私にはきつかったですよ^^;

そして、港そばに居る守衛に話しかけると入室できます。
アパルタメント2
部屋はガラ~ンとしてます、ガラ~ンと^^;

部屋の手前の方には写真には写ってませんが、ハゲた執事が居ます。
そして奥にはマネキンが。

収納コマンドを使うことで、「アイテム」「船部品」「装備品」「書類」「交易品」それぞれ2種類ずつ、無料で執事に預けることができます。

↑このように公式に書いてある通り、執事にはアイテムを預ける事が出来ます。

マネキンには、冠やら鎧やらを装備させて飾っておけます。
つまり現状、装備品は7個まで部屋に置いておくことができると言うわけですね。

正直、ちょっと置ける個数が少ない気がしますけど、将来的にタンスやらクローゼットやらが実装されれば、もっと収納可能個数が増えるかもしれませんね。
それから2個とは言え交易品が置けるのは良いですね^^
私のはイングなので、部屋はロンドン。
「生糸」と「綿花」を置いておけば縫製楽々です^^
(他の物は北欧ですぐ揃うのでw)

ただまぁ、現状ではご覧の通り殺風景だし、アイテム置ける個数も少ないので慌てて買うことも無いような気もしますよ。
もう少し機能的に向上してからでも遅くはないかなと思ってますがどうでしょう。

この後は書庫の様子を見に行きました。
公式にある通り、一回頭痛がしたら別の街に行かないと本が読めませんでした^^;
しかし、地図の出る確立は上がってました。
前は2~3回の頭痛で一枚出るかどうかの地図でも、パッチ後は1頭痛に1枚出るようになってます。
うーん、効率良くなったのか悪くなったのか判別しにくいですな^^;

あとはちょっとしたグチ^^;
読まなくても大勢に影響はありません^^;
対象はとある知人向けです。
スポンサーサイト
2006.08.31 Thu l 大航海日記帳 l コメント (4) トラックバック (0) l top
今日は22時頃オン。

マルセイユ書庫で本を読んでいたら、

「ロンドンにGMが現れた!!」

と、商会チャットに通報が。

まぁ、私も結構お祭り好きな人間でして^^
丁度ロンドンに別キャラが待機していたので、見に行ってみました。

GM
私が到着したころには、すでにGM氏は他のPCに囲まれていました。

今回の降臨の目的はいよいよあさってにサービス開始される拡張パッチ導入を記念して粗品を配るイベントに関するアナウンスをするため。

そのアナウンスによると、各本拠地に拡張パッチ導入記念の粗品を配布するNPCを配置したとのことでした。

どうせ大した物は配らないとは思いましたが、折角なのでそのNPCを探すことに。

NPCはシェークスピア邸に居ました。
貰ったものは、
粗品
ロット9、ホントに粗品でしたね^^;
ま、こんなところでしょうねぇ^^

その後☆十六夜さんからダウリエとミトンの作成を依頼が舞い込みました。
ダウリエの作成
ブツは無事納入完了^^
お礼にダイヤを少々頂きましたよ^^

しかし昨日といい今日といい、また服の発注を良く貰うようになって来たような^^
ここしばらくは誰にも頼まれる事無かったのですけどね。
やはり皆の認識は 「私=縫製」 なのかも知れませんなぁ。
まぁ無理もない、今年の5月くらいまではマリアがメインでしたしねぇ^^
ワイルド氏から生糸を貰いつつ、

「洋服作りがんばってね^^」

なんて激励も頂いちゃいましたしね^^
また、マリアをメインに戻しましょうかね^^

何てことをやっていたら、本日の業務終了時間になりました。

明日はメンテでお休み。
あさってからは新パッチが導入されます。
各所の掲示板やブログで色々語られているようですし、いまさら私がどうのこうの言ってもしょうがない。
取り合えず何も言わずに新パッチを楽しみに待つことにしますよ^^

はてさて、パッチ後の世界はどう変わるのか・・・。


2006.08.29 Tue l 大航海日記帳 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ちょっと前に誰だったか忘れましたが、

「マリアさんは毎日ブログ更新しててすごいですね^^」

なんて言われたことがあります。

私はブログを始めた時に、

(始めた以上は必ず毎日更新してやる!!)

なんて心に決めたことは一度としてありません^^;
書くことあるときだけ更新のスタイルなんですよw
書く事無いのに無理に更新したブログは読んでても詰まらないでしょうしね^^;

ま、そんな感じで、
今日は考古学スキル上げのみやって、ブログの更新もせずさっさと寝ようと思ってたのですが、なんかやたらと色々な出来事が^^;

そんな今日の出来事が気になる人は続きをご覧くださいな^^
(結構長文ですけどね^^;)
2006.08.28 Mon l 大航海日記帳 l コメント (2) トラックバック (0) l top
ことの起こりはフレの十六夜さんから、

「軍医転職クエ受けたいのだけど前提クエがなかなか出ないんです、助けて~;;」

なんて対話が来たことが始まり。

軍医なんて職業聞いたこと無い人が多いかも知れませんが、DOLにはそんなネタ職業が存在するんですよ。

外科医術・生存・補給・救助・駆除・医薬品取引・応急処置・疾病学・消火

これらが優遇の何ていうのか微妙な職業^^;
なんでこんな職の免状が欲しいのか正直「?」でしたが、頼まれたのでやってみることに。

転職クエはセビリア海事ギルドの「医師の心得」というクエ。

ただこのクエ、二つの前提をこなさなければいけません。
前提はすべて冒険クエです。

一つは、「医学書の最高権威」と言うクエ。
ジェノヴァ及びマルセイユの冒険ギルドで受けられます。
発見物は「医学典範」
発見場所はアレクサンドリア。
このクエは比較的楽に攻略できますね。

問題はもう一つの方。
いわゆる「医師探し連続クエ」を終わらせておかねばならないのです。
流れは下記の通り。
ちなみにクエ受ける場所はすべてセビリア冒険ギルド。

①世界一の名医(スペイン語1 考古学3 難易度3)
移動場所:セビリア→バレンシア→セビリア

②ヴェネツィアの医師(スペイン語1 イタリア語1 難易度4)
セビリア→ヴェネチア

③星読みの名医(スペイン語1 フランス語1 難易度4)
セビリア→マルセイユ

④ノストラダムスの予言(フランス語1 ラテン語1 美術4 難易度5)
セビリア→マルセイユ

⑤神の手を持つ医師(スペイン語1 フランス語1 難易度4)
セビリア→ボルドー

⑥医師の務め(スペイン語1 フランス語1 難易度4)
ボルドー→セビリア→ボルドー

⑦古の医学(スペイン語1 フランス語1 難易度4)
ボルドー→バレンシア→マルセイユ

⑧医師の誓い(探索1 考古学3 フランス語1 難易度4)
ヴェネチア→ボルドー
発見物:医師の誓い

①~⑧を攻略して、もう一つの前提が終了します。

まぁ、実際やってみたわけですけど、
これが移動距離が長くてとってもつらかった^^;
すべて終わらせるのに5時間近く掛かりましたよ^^;

結果、
目指せ女医2
↑「医師の誓い」発見、
目指せ女医3
↑「医学典範」発見、二つの前提クエは無事終了。
(さらっと書いてますけど、ほんと大変でしたよ^^;)

この結果やっと「医師の心得」クエが受けられました。
これまた移動距離が凄かった^^;
ヴェネチア→バレンシア→ボルドーですからね^^;
リアル30分くらい掛かったような・・・。

こんな感じで苦労の末、
目指せ女医4
ついに医師免状をゲットw

これでいつでも女医さんになれます。
悪い子はお注射しちゃうぞw

・・・まぁ、外科も応急処置も持ってないですけどね^^;
どこが軍医なのやらねぇ^^;
2006.08.27 Sun l 大航海日記帳 l コメント (3) トラックバック (0) l top
今日公式見たら、
ランクイン
地味にランクインしてました^^;

・・・話はこのことではなく、今月末に導入される追加パッチのお話。

ここに詳細は載っていますが、要約すると、

・東地中海が安全海域化
・海賊への「上納品」登場
・海賊討伐懸賞金の増額
・討伐された賞金首は一定時間対人攻撃不能
・新天地の発見・開拓がヨーロッパの交易品価格に波及
・消耗品が生産品扱い
・「行商人」とのアイテム売買
・街の発展度の上限UP
・開錠スキルの熟練度UP
・停戦協定状が通じない海域が出現
・航行不能な船を曳航すると艦隊の航行速度低下
(要約してくれたのは、大航海アップデート情報スレの見知らぬ人)

と言う事だそうですよ。

気になった点は、

①欧州交易品価格の改定。
ロンドン~ドーバー・バルセロナ~パルマ・アドリア交易 等の近距離交易の優位性が弱まると公式に書いている通り、パッチ後は近距離交易終了といった事態になりそう^^;

まぁ、以前から、
「遠くからダイヤ等を運んでくるよりも、近距離を何度も往復していた方が儲かるのはどうなんだ?」
何て意見が出ていたのでそれを受けての修正なんでしょうね。

②ネコイラズといった消耗品の店売り廃止

正直これはどうなんだろうと思いました^^;
工芸スキル持ちのPCがこの手のアイテムを作ってバザー等をしてくれれば良いのですが、してくれない時はどうしろと言うのでしょ^^;

コーエーさまに言わせれば、

「それでも欲しければ工芸取って自分で作れ」

って事なんですかね^^;
すごい面倒になりそうなんですが^^;
ちょっとコーエーさん、その辺りの配慮って物がなさすぎ^^;。
(ネコイラズとかを10000円で売り出す人が現れそうな予感が^^;)

あと、個人的には「仕立て道具」が店売り撤廃されちゃったら困るかな^^;

③地図回し封印
「書庫で頭が疲れた場合、他の街(港)に上陸しないと回復しなくなります。」
地図出しがかなり面倒になりますよねぇ^^;

コーエーさまにしてみたら、2アカとかで地図を集めてスキル熟練を楽々稼がれたくないのでしょうね^^;

以上、気になる点はいろいろあります。
しかし、以前のブーメラン廃止の時もなんだかんだで乗り越えたわけで、今回も色々な変化をあっさりと受け入れてしまうような気がします。(ホントにイヤになれば止めりゃ良いわけですし^^;)

ま、どんな料理でも食べる前から文句を言っててもつまらないですしね。
とりえずは、8月30日を楽しみに待つとしましょうか^^


2006.08.24 Thu l 大航海日記帳 l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。