上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ここ数日書く事なくて、ここを放置していたマリア・バッハです、こんばんは。

なんで書く事が無いか。

それは、カテゴリー3集めしかしてないから^^;

オンした後は、アムステルダム→マルセイユ→セビリア→コペンハーゲン この航路をカテクエを受けながらループするだけなんですよ。

まぁ、その甲斐あってか、
残り595枚
カテ3現在404枚。

ちなみに、目標枚数は900枚。

この調子だと、年末まで掛かりそう^^;


しかし、たまに仕立ての依頼が入ることがあるのです。
大抵は生糸を使う縫製品の依頼なので、生糸の置いてあるナポリの商館まで移動します。
(カテクエでマルセイユに行くことが多いので、マルセイユでクエ終わらせた後ナポリに向かうパターン。)

今日は、我が商会の工芸マスターのワイルドキャッツ氏からトーガの依頼^^
依頼のトーガ
納品は無事完了^^

ご覧頂くとお分かりのように、ワイルド氏は男性キャラ。

この時、丁度金庫に作ったばかりの男性用インドネシア服が入れてあることを思い出し、格安で提供することに^^

怪しい服
名前は忘れちゃいましたが、怪しい服ですよねぇ^^;
服というかフンドシですね^^;
実は絹生地で出来ている、地味に高価な服でもあります^^;

こういう服をためらいも無く出せるコーエーのセンスには脱帽です^^;

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「拝み屋横丁顛末記」という漫画をご存知でしょうか?

時は、平成の日本。
陰陽師・神主・坊主と言った、いわゆる「拝み屋」が住む横丁を舞台に繰り広げられる、笑いあり、ラブコメあり、そして時には涙ありのドタバタコメディー。

3年くらい前に、とある本屋の新刊コーナーにコミックの第一巻が置いてあるのを見て表紙買いしたのですが、これが結構大当たり^^
なかなか面白かったので、以来コミックが出るたびに買い続けて居る訳です。

気が付くと7巻まで出ていまして。

「ふーん、結構人気あるのかな?」

何て思っていたんですけどね。

(面白いので、ここをご覧の皆様にも是非読んでみて頂きたい^^)

そして、先週の土曜深夜1時位のこと。
大航海をしながらテレビを見ていた訳ですわ。

最近の深夜帯は、私的にそれほど面白い番組はやってません^^;

なので、チャカチャカとチャンネルを変えていたら、とある局でドラマがやってたわけですよ。

こんな時間にドラマかい^^;
どんなドラマなんだ?

なんて思いつつ、とりあえず見ていたら何か聞いたこと有る話・・・。

ええ、何とドラマ化された「拝み屋横丁顛末記」だったのですよ^^;

これが、私的には微妙な出来・・・。

(以下、拝み屋を読んだことの有る人にしか分からない内容)

文世さんはうじきつよしじゃないんだよ、私のイメージでは・・・orz
このキャスティング考えたのは誰だよ^^;

いや、うじきさんは嫌いじゃないけど、これはあんまりだ^^;

正太郎君もイメージじゃないよ、イメージじゃ^^;

まったく、もっと考えてドラマ化しなさいよ。
意義あり!、意義あり!

まったく、「いいひと」といい「動物のお医者さん」といい、私の好きなコミックのドラマ化はハズレが多い・・・。

なんだかなぁ^^;



スポンサーサイト
2006.12.25 Mon l 大航海日記帳 l コメント (3) トラックバック (0) l top
さて、ワイルドキャッツ氏の要請により、急遽第3回を行う事になった、気まぐれコーナー、

「突撃! 隣のお宅拝見!!」

今度は自称「商会の泥酔番長」、ワイルドキャッツさんのお部屋を拝見^^
ワイルド宅4
自宅のソファーで酒を飲みつつお出迎えw

早速色々拝見。
ワイルド宅1
副官は、さりげなく「アルバ」を着せているカーラさん。
ちょっと贅沢な副官ですねぇ^^
ちなみに「カーラ」タイプは鋳造・工芸師向きの副官。
ワイルド氏は商会随一の工芸家^^
ここでも個性が出ますよねぇ。

ワイルド宅3
ワイルド氏のお部屋には箪笥がありませんでした。
執事はデフォタイプ。

このお部屋で一番目を引くのが、
ワイルド宅5
この「ブックシェルフ」^^
リアルでも読書大好きなワイルド氏らしいチョイスですね^^
ちなみに彼曰く、
「フフフw スライド式なのだ!」
だそうです^^

そして、恒例のマネキン拝見。
ワイルド宅6
彼のフレならご存知、「ワイルド家の正装」が装備されていましたよ^^

折角なので、
ワイルド宅2
正装を着用していただきました^^

最後に、
ワイルド宅7
記念撮影^^
こうしてみると、親子に見えてしまう・・・。
けどまぁ、いいか^^;

何て感じで第3回はここまで^^

次回は当ブログを見ている貴方のお部屋を訪問!!
・・・かも知れないw


2006.12.20 Wed l 大航海日記帳 l コメント (3) トラックバック (0) l top
本日もやって参りました。

司会者の都合とその日の気分で突如行われる、フレや商会メンのお宅に突如乱入しちゃったりする、ちょっと迷惑テイストなコーナー

「突撃! 隣のお宅拝見!!」

さて、今回のお宅は、
我が商会で大砲等の鋳造品の製作を一手に引き受けておられる、ターンブルさんのお部屋です^^

部屋でくつろいで居られる所を、突然乱入したにも関わらず(ホントに予告なしだったのです^^;)、快く出演に応じて頂けたので、早速お部屋を拝見^^

まずは副官拝見。
ターンブル宅1
ガウ=ハ=レッシィさん^^
この名前にピンと来る人とは、私は友達になれるかもw
それにしても、渋い所を付きますねターン殿^^

次は、
ターンブル宅2
樽が置いてありました。
この樽は、交易品+1の効果。
おそらく、カロネやキャノンといった大砲の材料を格納してあるのでしょう。
私も生糸とか置くのに欲しい一品^^
(欲しいときには、何故か売ってないんですよねぇ^^;)

そして、
ターンブル宅3
箪笥を発見。
執事はデフォのままですね。
この後、軽く執事論で盛り上がったりしたのですが^^
執事はどんなキャラが良いかという話題。
我らの意見は「ギャリソン時田」が一番ということで一致w
(今の若い衆に、ギャリソンネタは通じないでしょうが^^;)

最後に、一番個性が出そうなマネキンの拝見。
ターンブル宅4
実は、別キャラが名うての冒険家でもあるターンブルさん。
さりげなく発掘品とおぼしき装備が着せてありました^^
わかります、わかります。
冒険やってると見つけた装備品の置き場に困るんですよねぇ^^;
コーエーさん、もっとマネキンを置かせてくださいよ^^;

ってなわけで、コーエーに対する不満でまとめつつ、

ターンブル宅5
今回はここまで。
最後に一緒に記念撮影^^

・・・実際は、リアルタイムで商会チャット内で実況してたりするのですよ。
(きっと、商会メンにはうるさく思われてるのかもしれないですが^^;)

この実況を聞いていた、我が商会随一の酒豪ワイルドキャッツ氏から、

「今度はオイラの部屋を見に来てくれw」

なんてリクエストがあったので、急遽第3回の放送(?)を行うことに^^

すごく長くなったので、続きはページを改めてから^^
2006.12.20 Wed l 大航海日記帳 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日も夜のカルカッタ生糸相場は最悪^^;

もう、笑っちゃうくらいすることないですよねぇ^^;

そのようなわけで、今日もアンナで冒険。
・・・と言いたいところなのですが、こちらは部屋の改装中^^;

改装はどこの銀行でも出来ることは出来るのですが、改装は自分の部屋の中でコマンド実行した方が改装度の上がりが良いので、こちらもあまり遠出が出来ないと・・・。

しかたないので、ロンドン周辺の今まで高ランクすぎて出来なかったクエや、カードをまだ取っていないクエ等をして時を過ごしていました^^;
↓本日受けたクエの中で最高ランクのクエ^^
フラガラッハ1
「フラガラッハ」
フラガラッハ2
剣は無事ゲット^^

そして、商会チャットで少しおしゃべりした後、さっさと業務終了しました^^;
改装が終わる明日まではこんな感じですかねぇ^^;

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あまりに暇だったので、こいつのβテストに応募してみましたよ^^

募集人数は2万人だそうで^^

生粋のコーエーマニア、三国無双ファン、信長の野望オンラインプレイヤー、大航海時代オンラインプレイヤー、なんて所から応募者が沢山来そうなので当選は難しいかも知れませんけどね^^;

どんなゲームになるんでしょうねぇ・・・。


2006.12.15 Fri l 大航海日記帳 l コメント (4) トラックバック (0) l top
今日オンした時、カルカッタの生糸相場は最悪^^;

こうなると、仕立師としては何もやること無くなるわけで・・・。

しかたないので、キャラチェンジして冒険でも何て思ってみても、微妙にやる気も起きないと・・・。

そんなわけで、ロンドンの町でノンビリくつろいでいたら、ジョイントビルド部品作成中のパパさんことファイフェル氏とワイルドキャッツ氏から、

「プリマスまで鉄材運んでもらえませんか?」

とのお願いが。

特にやることも無かったので、プリマスまで宅配作業。

ロンドンからプリマスなんて、特筆するような事等あるわけもなくすんなりと任務終了。
そして、そのお礼にとワイルドキャッツ氏から、
書棚
「ブックシェルフ」を頂いちゃいました^^

現在、数Mで取引されている高級家具。
「鉄材」運んだ程度で美味しいじゃないですかw

・・・しかし、私の部屋は今だランク1(初期バージョン)^^;
当然置けるはずもなく・・・。

置いたらどんな感じになるのかなと思っていたところ、今度男爵になる我が商会で1・2を争う名冒険家グレイ氏が在宅であることが判明。
(彼のお部屋は改装済み)

っと言うわけで、
お宅訪問1
突撃、隣の晩御飯お宅拝見!!
レポーターは、我がバッハ一族を代表してエリザです^^

ランク1の部屋とは違い、高級感に溢れてますねぇ^^
お宅訪問2
おや、執事がハゲではありませんね^^
そばにはタンスが^^

それから、
お宅訪問3
何故か部屋にイカリが。
何の効果があるのでしょう。

そしてマネキン。
お宅訪問4
一流の冒険家の証、熊の着ぐるみセットが着せて有ります。
うーん、これはポイント高いですね^^

部屋の奥には、
お宅訪問6
主の机^^。
これは、改装すると無条件で付くそうですね。
それと、
お宅訪問7
暖炉の前には応接セット。
これも無条件で付くそうです。
やはりランク1とは格が違う^^
(これくらいは最初から付けておいて欲しかったのですが^^;

最後に、
お宅訪問5
件の「ブックシェルフ」。
ずいぶん大きい代物ですね、私一人では持てそうにありません^^;
その横にはサイドテーブルも^^

家具置くことにより、ようやく所有者によって個性を出せるようになってきた感じですね^^
私もちょっと興味が出てきました^^

正直言えば、あんまり部屋の改装とかって興味なかったんですよねぇ^^;
だって面倒でしょ、あの改装システムって^^;
なので、改装しない日なんてのもあったりしたので、今だ改装度は低かったりするのです^^;
明日からは、ちょっと真面目にやってみましょうかね^^


2006.12.14 Thu l 大航海日記帳 l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。