上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ここ数日は「羽毛」の話題中心だったこのブログ。

流石にそろそろ軌道修正しないとマズい気がしたので、久々に冒険活動。

マリアとシュザンナでやりかけだった、
フラグの財宝
史学家転職クエを終わらせてきました^^

これで、
史学家に・・・
晴れてシュザンナは史学家に^^

この後は、遺跡見に行くクエを引けたので、
カルナック1
ナイル中流奥地まで見に行ってきました。
カルナック・ルクソール神殿です。

ここを見に来るのはリアル2年ぶりかも知れない^^;

なんて、色々思い出しつつ、
カルナック2
クエを攻略^^

・・・なんて感じに、今日はマッタリな一日でしたw



スポンサーサイト
2007.05.31 Thu l 大航海日記帳 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は地道にカテ1集め。

あちこち街を訪れ、商館ショップやバザーを探しまわったのですが、好条件の売りは無し^^;

最近、調理で管理技術上げをしている人や羽毛オンラインをする人が買い占めて行くことが多いそうなので、この方法での入手は難しいかもしれません^^;

こうなれば、発想の転換が必要。
すなわち、カテ1を使わずに済む方法を考えてみました。

方法は簡単。
ザダール~アンコナを往復するだけ。
両方の街にニワトリが売ってるので、羽毛作るのには最適なコース。
ザダールでは、ニワトリの他にヤギも売ってるので、家畜上げも出来ちゃうという特典付きw

レベル51で200個ほど羽毛を作って売却すると、
ザダールにて
イング籍の私でも、↑経験がこれだけもらえました。

まぁ、悪くは無いのですが、往復がかったるい^^;
カテ1という文明の利器の味を知ってしまった今の私に、このようなブーメラン作業はキツイの一言^^;

まだカテゴリーが実装されてなかった頃は、カルカッタの街の前の青ゾーンをPKに襲われないように注意しながら、ぐーるぐる回ったものなのですがねぇ^^;
(注:カテが実装される前は、港の前を1~2日回ってるだけで、購入数が回復したのです)

いやぁ、軟弱になっちゃいましたねぇ^^;
カテ1無いが、私より忍耐力がある人には、このコースお勧めです。

この実験の後は、昨日書いたカテクエを回してました。
カテクエの途中、アレクサンドリアまで行き、
新副官1
副官を新しく雇ってみました^^
新副官2
ダギール君です^^
この人を雇った目的は、生物学+1でも、生態調査+1でもなく、家畜取引+1が目的w
まぁ、いずれ本格的に生物クエもやろうと思っているので、先を見越したベストなチョイスだと思うのですがどうでしょう^^?

・・・・・しかし、ここ最近のこのブログ、「羽毛」関連のことばかりですねぇ^^;

いい加減、他のこともしないとなぁ^^;
何て反省したところで、今日のお話はこの辺でw

---------------------------------------------------------------

しゃれでタイトルを変えてみましたw
このタイトルの元ネタが分かる人は、かなりのマリみてフアンw
私と仲良しになれること請け合いですわw

ではでは、こんどこそごきげんようw


2007.05.30 Wed l 大航海日記帳 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ここ数日、マラッカに篭っていたわけですが。
今日ようやくカテ1を使い切ることが出来ました^^

1399枚カテ1を使用した結果は、

家畜取引ランク1→7
交易レベル37→51

成果的には悪く無し。

しかしながら、目標の商用クリッパーには一歩届かず;;
ま、またカテ1が貯まったら出向くとしましょうか^^

そこで、お金を掛けずにカテ1を集める手段を考えてみました。
結局クエが一番。

効率的にかつ安全に集められるクエの回し方は、

「小麦の納品」ロンドンからピサに小麦40個運搬(カテ1・12枚)

ピサからジェノヴァに

「味の秘訣」ジェノヴァからカレーに蜂蜜5個運搬(カテ1・11枚)

カレーからロンドンに・・・
(以下飽きるまで繰り返し・・・)

これが一番ではないでしょうか?

1週23枚。
10週230枚。
100周2300枚。

あー書いてるだけでウンザリ^^;
素直にバザ買いした方が良さそうですねぇ^^;

2007.05.29 Tue l 大航海日記帳 l コメント (3) トラックバック (0) l top
今週末は、
週末1
ロンドンで商会メンとバザーをしたり、
週末2
商会メンとおしゃべりしたり、
週末3
家畜取引が上がったり、
週末4
そして交易レベルが51になったり・・・

なんて穏やかな日々を過ごしていました。

ええ、ええ、大海戦には出てませんよ^^;

出てないので詳細は分からないのですが、大海戦常連のフレから、

「きつい戦いだったよ><」

なんて対話が終了後に来るくらい、私の所属するイング陣営にとっては厳しい戦いだったようで^^;

前回に続き、また敗北で今回の大海戦は終了したようです。

イング側ここ最近では、回を重ねるごとに参加者が減ってるようで、それが主な原因なのでしょうかね。

まぁ、無理もない。
2年以上続いている大航海時代オンライン。
大海戦も2年間にわたり毎月行われている訳ですが、
途中、細かい仕様変更はありましたが、基本的には毎回変らない内容のイベントが行われています。
このため、プレイヤー側が飽きてきたのでしょう、大海戦に^^;
参加者減るのは当たり前の話なのかもしれません。

イスパ陣営には「打倒イング側」の目標があったので、まだモチベーションは低くないようですが、毎回イング側に勝つようになればそれも次第に低下していくでしょう。
いずれ、イスパ側も参加者減っていくのでしょうね^^;

「大海戦」、そろそろ抜本的に内容を見直さないと駄目なのでは無いでしょうか、コーエー様。

もっと初心者が参加しやすいようにするとか、爵位以外に餌を用意するとか・・・。

一応目玉のイベントなんですから^^;

まぁ、一度も参加したことの無い私が言っても説得力は無いのですが^^;

あ、参加者の数云々は能登鯖でのお話なので^^;
E鯖の大海戦は参加者多かったようですよ^^
人の多いのがちょっとうらやましかったりw
(E鯖にもキャラが居るのです、念のため^^)


2007.05.28 Mon l 大航海日記帳 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日さぼってしまったので、今日はいつも以上に張り切ってニワトリむしり。
レベル50①
結果、見事レベル50到達。

羽毛だけで交易レベルを37から50に上げちゃいました^^;

いやぁ、羽毛も中々強烈な破壊力ですよねぇ。

私の記憶だと、

カルカッタで経験キャップぎりぎりまでの個数ベルベットを売却した時の経験値が約700くらい。

マラッカで同じくキャップギリギリの羽毛を売却して経験値500くらい。

数字だけ見ると、結局ベルベットが一番と言うことになりそうですが、

ベルベットの作成には、最低縫製R12必要。
(つまり、縫製優遇職にならないと駄目^^;)
繊維取引もR8以上無いと、効率的には厳しい^^;
さらに、カテ3とか仕立道具も準備しなければならない。

以上の点から、敷居はやや高め。

一方の羽毛ですが、

ある程度以上の家畜取引のランクが必要ですが(最低ランク5くらいは欲しい)、縫製ランクが1あれば済むのは楽。
(つまり、交易系なら他の職業のままでも行えるということ)
仕立道具と言ったものは必要なし。
気軽に始めやすい、交易上げの手段かもしれません。


ただ、カテ1を集めるのは大変かも知れませんが^^;
クエで集めるのが一番ですが、あんまり魅力的なクエがないんですよねぇ^^;
(あったら、誰か教えて欲しいところ^^;)

バザーや商館ショップ売りで買い集めるのが手っ取り早いのですけど、計算したところ、カテ1を一枚26000円以下で買わないと儲けが出ないのです^^;

ちょっと、カテ1の入手手段を考えないと、羽毛で儲けつつ交易カンストは難しいですねぇ^^;

ま、とりあえず、欧州に帰ってから考えますか^^

しかし、
次のレベルまで経験値5万って^^;
レベル50超えたら、次のレベルまでに経験値5万も必要なんですね^^;

きっついですよねぇ^^;
よくマリアはカンスト出来たなぁ^^;
2007.05.25 Fri l 大航海日記帳 l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。