上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
前回予告したとおり、今日のお話はコロラド高原奥地を目指す愛と感動と涙の物語。
・・・まあ、そこまで大げさじゃあございませんがw

基本、ロンドンからコロラド高原に移動するだけですからねぇ・・・。
感動もへったくれもありゃしないw

・・・冒険とは、地道な作業のくり返しと心得よ!
ビュート
なんて気分で、まずは「ビュート」の発見をばw
ビュート2
「ビュート」とは、昨日のエントリーで紹介した「メサ」がさらに雨風に侵食されて柱のようになった地形のことらしいです。
これまた初めて知りましたよ。
ただの岩のかたまりに、いちいち名前が付けられてるとは思いませんでした^^;

で、クエ終了後、さっさと北欧にもどり、適当にクエをこなしたり漁ったりしていたら、
目指すは自由の大平原
↑こんなクエが引けました。
「目指すは自由の大平原」
難易度の高さといい、この大仰なクエの名前といい、奥地に行ける雰囲気たっぷりとは思いませんかw?

で、情報取ったら、
さらに奥地が
「メサやビュートが並ぶ土地のさらに奥に大平原が広がってる・・・」なんてメッセージがw
どうやらビンゴなようですぞw

その他の情報取得後、
さらに奥地へ
この間、奥地に行けず悔しい思いをしたポイントへ・・・。

そして、
グレートプレーンズ発見
ついに到達、奥地「グレートプレーンズ」!
グレートプレーンズ発見2
で、グレートプレーンズとは↑この説明文を読むと、つまりは大平原のことのようですが、
グレートプレーンズ1
大平原ってよりは、集落って感じでした^^
テントが一杯w
グレートプレーンズ2
ちなみにテントの中には入れません^^;
入れるようにすれば面白いのにねぇ^^;

この集落、施設は道具屋だけでした。
道具屋には、
GP道具屋レシピ
固定レシピがありましたよ。
材料もって来てないので使えませんでしたけど^^;
「皮ひも」やら「ナタルインディゴ」やら「民族衣装」を沢山持ってくると幸せになれそうですぞw
(ちなみに、フィレンツェレシピでも作れるようです)

服は作れませんでしたけど、
GP道具屋陳列品
店売りの衣装があったので、
店売りの服を装備
買って装備してみましたw
服のブーストは行軍+2と微妙ですが、帽子の繊維+1は地味に良いかもw
麦わら帽子には負けますが^^;
なんかインディアンっぽいw
見た目も、まあ悪くないですかねぇw
土産にはもってこいかもw

さてさて、こんな感じで、
奥地到達おつかれさまでした^^
連日やってた奥地攻略作戦は無事終了致しましたよ^^

想定以上に楽でしたねぇ、リアル2日しか掛からなかったしw

ここまで来るのに必要なスキルが(地理8・視認6)と要求ランクが比較的低いものばかりなので、
中堅~ベテランクラスの人ならすぐ来れるんじゃないでしょうか^^?

その気になれば、一日で終わる分量のクエ数でもあるので(クエを6個クリアすればOK、うち3つはオクスフォードの街中だけで終了w)商会のツアーイベントとかにも使えそうですねw

興味持った人は、是非友達とかと一緒に行ってみてください^^

・・・個人的な感想を言えば、今回の連クエって初心者~中堅者向けに感じました。
これも初心者層へのテコ入れの一環なんでしょうかねぇ。
2011.11.11 Fri l 続・大航海日記帳 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://dakarananda.blog68.fc2.com/tb.php/909-391b3e76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。